ヴァイオリン科のご案内

◆レッスンの形態

ほとんどのクラスでは月3回の個人レッスンと月1回の合同レッスンを行っています。夏休みの時期には個人レッスンが2回になる教室もあり、各クラスで少しずつ異なります。
クラスごとの雰囲気、特徴などありますので、見学を十分され、お子様に合うクラスを探されることをお勧めします。

◆ヴァイオリンのサイズ

ヴァイオリン.pngサイズは大人のサイズまで7段階あり、体格にあった楽器を使用します。大きすぎ、小さすぎるものは演奏しにくいだけではなく、無理な姿勢が続くことになり、成長期の子供たちの体にも良くありません。


◆ヴァイオリンの値段

ヴァイオリンの値段は子供用の分数楽器で、楽器・弓・ケースの3点セットで6万円くらいからあり、手工製では楽器だけで30万円以上にもなりますが、次の楽器購入時に下取りしてもらえることもあります。たしかに音色や音量が違いますが、予算を考えて先生と相談されるのが良いと思います。また、教室によっては上級生の楽器を安く譲っていただけたり、レンタルしているところもあります。